投稿ブログ

女性に多い貧血①

立ち眩みや朝起きられないなどの怠さを感じる原因として、閉経前の女性は健診などでは指摘されない隠れ貧血の方が、圧倒的に多いです。毎月生理で血液を失うのとダイエットでの偏食で鉄が足りていない方が多いからです。

そもそも貧血だとなにが問題なのでしょう。貧血とは血液中の赤血球が足りない状態です。赤血球は身体中に酸素を運搬します。酸素は、細胞がエネルギーを作る際不可欠です。酸素がないとエネルギーを作りさせないのです。貧血だと身体中の組織に届ける役割の赤血球が不足するためにエネルギーが作りだせなくて、怠さや立ち眩み、朝起きられないという症状が出ます。赤血球の成分は鉄とタンパク質です。毎月、生理で赤血球を失っている女性は赤血球が慢性的に足りない状態なのです。鉄を補給するのは、赤身の肉やレバーなどが有効ですが、消化機能が弱っていると消化吸収されにくいです。