投稿ブログ

塩分を減らそう!!!

日々の食事で塩分をどれだけ摂取しているかご存知ですか?

平成30年度の健康調査では日本人の平均は男性11g、女性9.3gでした。目標として男性7.5g 、女性6.5gですので、まだまだ目標値には及びません。 なぜ減塩をしなければいけないのか、その理由は、高血圧の原因となるからです。人は、身体の中を常に一定の状態に維持しようとする機構があります。塩分を多く摂取すると身体の中の塩分濃度を一定にする為に水を摂取します。結果、血液中の水分量が増えます。血液量が増えると、それを循環させる心臓に負担が大きくなると共に血液の量の増加に対応する為、血管への負担が大きくなります。血圧は心臓から排出される血液量と血管の硬さで表わされ、塩分過多は高血圧の一因となりえます。また、癌の原因の一因とも言われております。癌細胞は正常の細胞と違って細胞内にナトリウム≒塩分が多いと言われており、塩分を多く摂ることは癌細胞を活性化する原因とも言われております。