投稿ブログ

エコバックで感染

レジ袋有料に伴い、エコバックの持参が必要になってきました。

それに伴い、食中毒の可能性も高くなってきます肉・魚の汁・野菜の土などがエコバックに付着し、新たに購入した品物を汚染する可能性が高いのです。エコバックを安全に使う方法は、①定期的に洗う ②肉、魚などはポリ袋に入れる ➂温かいものと冷たいものは一緒に入れない ④食品と日用品のエコバックを区別して持つなどして食中毒を予防しましょう。

そもそも食中毒はどんな症状を引き起こすのでしょうか?食中毒を引き起こす原因としては色々ありますが、夏は細菌性食中毒の原因として多いです潜伏期間が1週間以上の菌もいれば、直ぐに発症する菌もいます。熱が出る場合も出ない場合もあり、全身状態が非常に悪化する細菌もあり、注意が必要です。

食中毒を予防するポイントは、①肉、魚などの消費期限をチェック②冷蔵や冷凍などはすぐに冷蔵庫か冷凍庫に保管 ➂調理前は必ず、手洗い ④包丁やまな板は肉・魚・野菜と区別して使用 ⑤手に傷がある場合は、食物に触れない ⑥室温に調理したものでも置きっ放しにしない。

食中毒を予防して夏を満喫しましょう。