投稿ブログ

コロナで忘れがちですが!肺炎球菌ワクチン①

まだまだ暑い日が続きますね。今年は、COVID-19の感染拡大で、2020は、世界的に大変な年となりましたが、呼吸器疾患として、敢えて、今回は肺炎予防ワクチンのお話しをしていこうと思います。肺炎を起こし易い細菌は何種類かありますが、一番肺炎を起こし易い細菌は「肺炎球菌」です。「肺炎球菌」は私たちの鼻の中や耳の中にいつもいる細菌です。肺炎を起こす以外に中耳炎や髄膜炎なども引き起こします。「肺炎球菌」からの肺炎は急速に症状が悪くなりやすく、65歳以上の方や小児などでは死に至ることもあります。「肺炎球菌」の診断は、痰や尿で調べますが、確実に診断出来るのは難しいことも多いです。「肺炎球菌」の治療はペニシリン系の抗生剤使いますが、最近はペニシリン系が効かない「肺炎球菌」も見つかっています。65歳以上の方、小児、免疫が落ちている方は「肺炎球菌」のワクチなども考慮しましょう。