投稿ブログ

美肌には必須な食べ物⑤

ビタミンCの抗酸化力は昔からよく知られています。しかし、厚生労働省の基準のビタミンC推奨摂取量では、皮膚の為には全然足りません。

また水溶性のため、一度に沢山摂取しても体外に排出されてしまいます。3時間か4時間おきに摂取するのがお勧めです。

ビタミンCには、抗酸化作用以外にも鉄、タンパク質と共にコラーゲンの材料にもなります。

お腹が緩くなる量までビタミンCを摂取するのが、肌にも効果が出やすいと言われています。食品に含まれるビタミンCでは足りませんのでサプリメントなどで摂取がお勧めです。最近よくきくリポゾーム型のビタミンCなどは、細胞内に到達しやすい脂質の中にビタミンCを閉じ込めている製剤です。細胞内に届きやすいので、日焼けや大病の際にはリポゾーム型のビタミンCもお勧めです。ビタミンEは油の酸化を抑えてくれます。油を効力を失ったビタミンEを復活させてくれるのがビタミンCですので、両方とも摂取するのがお勧めです。